インテリア家具 / インテリア雑貨の装飾コーディネートから、知識・情報まで インテリアステーション
トップページ 初めに インタビュー コラム コーディネート 自己紹介 メール

鈴木;「御社商品の中の人気商品を教えていただきたいのですが。」

木谷氏:「マットレスに関して言えば、マットレスのスプリングの上の詰め物という素材に、“低反発フォーム”という独特な素材を使った商品がありまして、一般の消費者の方は枕でご存知の方が多いと思いますが、その素材を5年程前からマットレスの詰め物に採用した商品を発売してきました。お陰様で購入されたお客様からも「どんな寝姿勢でも、身体全体の凹凸に微妙に反応しフィットするので熟睡できる」と好評です。」

鈴木:「フレームに関しての人気商品も詳しく教えていただきたいのですが。」

木谷氏:「先ほどお話いたしました、下が空いているタイプ以外には、シングルを二台、あるいはシングルより少し小さめのSSサイズを二台ピタッとくっつけて使用して、シングル2台でしたら、キングサイズ、SSサイズ2台でしたらクイーンサイズとしての使い方ができるベッドというのもフレームとしてはかなり増えてきていますね。」

鈴木:「ヘッドボードのデザインは、どのようなデザインが人気が高いのですか。」

木谷氏:「出荷ペースで言いますと、オーソドックスな、昔からあるようなデザインのものは今でも根強いです。逆にシンプルでスクエアな、直線を基調としたラインのフレームも最近は非常に人気がありますね。私どものシリーズでは“エスプリシリーズ”というシリーズがありますけれども、非常に一つ一つの商品にこだわってデザインを起こした形のベッドになりまして、そちらのベッドも特にお若い方を中心に、少々お値段は高くはなっていますが、デザインが好評のベッドになりますね。最近はマットのみならず、フレームにも非常にこだわるお客様が多くなっています。」

鈴木:「木谷さんのお勧め商品を教えてください。」

木谷氏:「ベッドの場合、寝心地を左右するものはマットレスになりますので、マットレスに関しては、私も展示会等で毎回いろいろなお店のお客様にお勧めしているのは、やはり低反発マットレスですね。横になっていただいて、寝心地を試し見てもらうととてもご納得されてご購入いただいております。フレームに関しましては、お客様にまずご要望をお伺いいたしまして、最初から引き出し付きがほしいというお客様もいらっしゃれば、下のスペースが空いたベッドを希望されるお客様もいらっしゃいます。また、色のご要望もございますので、やはりお部屋の中でコーディネートされて、色を決めていらっしゃる場合もございまして、まずはご要望をお伺いし、アドバイスを求められる場合は、お部屋の中の他の家具や床の色とのバランスでアドバイスさせていただくようにしています。」



フランスベッド株式会社 東京営業課長 木谷一彦氏
1.初めまして〜ベッドの流行について
2.木谷氏オススメのベッドとフランスベッドの人気商品について
3.人気マットレス 低反発マットレスについて
4.ホルムアルデヒド対策〜抗菌加工まで
5.マットレスを選ぶ際のポイント〜マットレスの寿命
6.マットレスの厚さ〜マットレスの幅について
7.読者のみなさんへ一言